鶏皮餃子

鶏皮餃子とは、鶏皮で餃子の餡を包んで焼いた餃子のことです。鶏皮は、脂身が多く、パリッとした食感とコクのある味わいが特徴です。そのため、鶏皮餃子は、通常の餃子とは異なる、独特の味わいを楽しむことができます。

鶏皮餃子の起源は、中国の東北部といわれています。東北部は、寒冷地であり、餃子は鍋でよく食べられています。鶏皮餃子は、鶏皮の脂身が、鍋の熱で溶け出して、餃子の餡にコクと旨味を加えるため、寒冷地に適した餃子として親しまれています。

鶏皮餃子は、家庭でも簡単に作ることができます。

材料(4人分)

鶏皮 200g
豚ひき肉 100g
キャベツ 1/2個
ニラ 1/2束
にんにく 1片
しょうが 1片
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

作り方

鶏皮は、余分な脂肪を除き、食べやすい大きさに切る。
キャベツはみじん切り、ニラは小口切り、にんにくはすりおろし、しょうがはみじん切りにする。
ボウルに豚ひき肉、キャベツ、ニラ、にんにく、しょうが、塩、こしょうを入れて混ぜ合わせる。
鶏皮に餡を包み、油で揚げる。

鶏皮餃子は、アレンジもいろいろ楽しめます。

餡に、エビやキノコ、チーズなどを加えてもおいしくいただけます。
鶏皮餃子を煮込みにして、スープ餃子にしてもおいしくいただけます。

鶏皮餃子は、ぜひ一度お試しください。

鶏皮餃子の特徴は、以下のとおりです。

皮は、鶏皮で包まれている
餡は、豚肉と野菜をたっぷり使った、コクのある味わい
焼くと、鶏皮がパリッと、餡がジューシーに仕上がる

鶏皮餃子は、その独特の味わいと食感で、多くの人々に愛されています。

Related posts

  1. しらす餃子

  2. 野沢菜餃子(にんにく不使用 )

  3. どさんこ もち・プリ チーズ餃子

  4. 紀州うめぇ餃子

  5. 明石たこぎょうざ

  6. 大阪北新地 点天のひとくち餃子

最近の投稿

https://www.nihon-gyouza.org/attachment-sitemap.xml