ジャンボ餃子!どでかドン

1コ、約50g。人気の「黒豚生餃子」が約3倍の大きさになった餃子

黒豚餃子とは、黒豚のひき肉を使った餃子です。黒豚は、通常の豚肉に比べて、旨味やコク、脂の甘みが強いのが特徴です。そのため、黒豚餃子は、ジューシーで風味豊かな味わいを楽しむことができます。

黒豚餃子の作り方は、一般的な餃子とほとんど同じです。黒豚のひき肉、キャベツ、ニラ、にんにく、しょうがなどの具材を混ぜ合わせて、餃子の餡を作ります。

黒豚餃子のおすすめの具材は、以下のとおりです。

黒豚のひき肉 200g
キャベツ 1/2個
ニラ 1/2束
にんにくチューブ 1cm
しょうがチューブ 1cm

黒豚餃子は、焼き餃子、水餃子、蒸し餃子など、さまざまな調理方法で楽しめます。

焼き餃子は、皮の香ばしさと餡のジューシーさが楽しめます。水餃子は、あっさりとした味わいが楽しめます。蒸し餃子は、ふっくらとした食感が楽しめます。

黒豚餃子は、お酒のおつまみや、おかずにもぴったりの料理です。ぜひ一度、黒豚餃子を味わってみてください。

以下に、黒豚餃子の作り方の簡単レシピをご紹介します。

材料(2人分)

黒豚のひき肉 200g
キャベツ 1/2個
ニラ 1/2束
にんにくチューブ 1cm
しょうがチューブ 1cm
酒 大さじ2
醤油 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
塩こしょう 少々

作り方

キャベツはみじん切りにし、塩をふって5分ほどおいて水気をしぼる。ニラは小口切りにする。
ボウルに黒豚のひき肉、キャベツ、ニラ、にんにくチューブ、しょうがチューブ、酒、醤油、オイスターソース、塩こしょうを入れてよく混ぜる。
餃子の皮で2の餡を包む。
フライパンに油を熱し、3を並べて焼く。

焼き時間は、餃子の皮の厚さや火加減によって調整してください。

お好みで、酢やラー油をつけて召し上がれ。

黒豚餃子は、黒豚の旨味やコクを存分に味わうことができる、贅沢な餃子です。ぜひ一度、黒豚餃子を味わってみてください。

黒豚餃子のコツ

黒豚餃子を作る際のコツは、以下のとおりです。

黒豚のひき肉は、冷蔵庫で冷やしてから使うと、扱いやすくなります。
キャベツは、水気をしっかり絞ってから使うと、餃子がパリッと仕上がります。
にんにくとしょうがは、みじん切りにして使うと、風味がよく出ます。
餃子の皮は、厚すぎず薄すぎない、中くらいの厚さのものを使うと、食べ応えがあります。

また、焼き餃子にする場合は、皮の両面に軽く焼き色をつけてから、中まで火を通すと、パリッと仕上がります。

ぜひ、これらのコツを参考に、黒豚餃子を作ってみてください。

Related posts

  1. 南三陸 ぶり餃子

  2. 十勝餃子

  3. 十勝産生乳100%使用のチェダーチーズ餃子

  4. 餃子を美味しく作るアイテム紹介(ミンサー)

  5. 鹿児島県産「金の桜黒豚餃子」ふるさと納税

  6. [:ja]大きい佐野餃子!40個!永華の佐野餃子[:]

最近の投稿

https://www.nihon-gyouza.org/attachment-sitemap.xml