一本釣りかつお餃子

gtg0954

名前 一本釣りかつお餃子
生産地 高知県
ご当地食材 黒潮町で水揚げされたカツオ、ニラ
備考 ここで買える!

カツオ一本釣りとは、カツオを1尾ずつ釣り上げていく漁法です。高知県や鹿児島県など、日本の南西部で盛んに行われています。

カツオ一本釣りの漁船は、船首から後方にかけて、約100メートルの長さの竿を立てています。この竿の先に、カツオの餌となるイワシなどの小魚をつけた釣り針を付けます。

漁師は、船を進ませながら、海面に撒いた小魚を追ってきたカツオの群れを探します。カツオの群れを見つけたら、竿を海中に下ろし、カツオが釣り針に掛かるのを待ちます。

カツオが釣り針に掛かると、竿が大きく揺れます。漁師は、竿を立て直しながら、カツオを船に引き上げます。

カツオ一本釣りの特徴は、以下のとおりです。

カツオを1尾ずつ釣り上げるため、魚体が傷つきにくい。
カツオの鮮度が良く、美味しく食べられる。
漁獲量が少なく、希少価値が高い。

カツオ一本釣りで獲れたカツオは、刺身やたたき、塩焼きなど、さまざまな料理に使われ、高級食材として人気があります。

カツオ一本釣りは、日本の伝統的な漁法であり、その技術は、高知県や鹿児島県の漁師によって受け継がれています。

Related posts

  1. 満月餃子

  2. 紀州うめぇ餃子

  3. 餃子を美味しく作るアイテム紹介(南部鉄鍋)

  4. もとす織部餃子

  5. 野沢菜餃子(にんにく不使用 )

  6. 浜松餃子の老舗!石松餃子

最近の投稿

https://www.nihon-gyouza.org/attachment-sitemap.xml